【アダルトグッズ不要】手コキ(手淫)オナニーの気持ちいいやり方【道具不要!】


最も手軽なオナニーを可能な限り気持ち良く

基本中の基本

ペニスを手でコいて射精を目指すオナニーは、男性にとって最も手軽で身近なものといえます。
※このサイトでは、それを主に「ペニスオナニー」と呼んでいます。
master
オナニーが習慣になっている、という人の多くは、手淫でペニスオナニーを行なっているのではないでしょうか。

ところで、私はこれまで、「ペニスを手でコくオナニー」によって得られる快感は微妙だと、このサイトで語ってきました。

手軽なぶんだけ微妙?

確かに、一度射精を迎えてしまえば、気持ちいいのは10秒くらいで、後は灰色の賢者タイム…
手軽なぶん微妙…そんなふうに感じている人は多いと思います。

ただしそれは、なんの工夫もせずにペニスを手でコいた場合の話。
適切な工夫をすれば、ペニスオナニーでも大変な気持ち良さを感じられるようにできるのです。

身近なものにこそ深い魅力が!

オナニーに手間をかけたくない人は、ペニスオナニー以外の手法をとりたくないかもしれません。

しか、最も手軽なオナニーが、それなりに気持ちいいとなったら…それって最強ですよね!
というわけで今回は、ペニスオナニーを可能な限り気持ち良くできる方法を、色々と書いていきたいと思います。

※以下の情報は、オナホを使ったオナニー、手淫オナニーの双方において有効です。

オナニーはギャルゲー?

射精時の快楽の強さは、オナニー時の快感の積み重ねに影響されます。

  • どんな妄想をしたか
  • どのくらい長く溜めたか
  • 余計なことは考えなかったか

それらの要素が重なっていき、射精時に「精算」するようにして快楽の大小が決まってくるのです。

ちょうどギャルゲーで、細かな行動や選択肢の違いにより、エンディングのハッピー度に違いが出てくるのと同じことです。
好感度を上げないとベストエンディングを迎えられないように、しっかりと適切に快感を積み上げていかなければ、射精の快感を高めることはできません。

ステップ0.どのようなコンディションが気持ちいい射精を招くか

ではまず、オナニーする前に行なっておくべきことを挙げていきたいと思います。

リラックス

まずはリラックスです。
ストレス解消のためにオナニーしたい…という人も多いかと思いますが、それは逆効果。
賢者タイムが訪れると、かえってオナニーする前よりストレスが増してしまいます。

ストレス解消のためにオナニーするにしても、オナニーする前にお風呂に入るなど、ある程度リラックスすることをお勧めします。

ゆるふわ系アニメを観るですとか、『まんがタイム』のような雑誌を読むと、適度にホンワカできておすすめ。
こうしたものを観たり読んだりすれば、くつろぐことができると同時に、可愛い女の子の活躍を見ることで性欲を自然と高めることもできるのです。

リラックス系の音声作品も効果的ですよ。

耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~睡眠誘導&セクシャルリラクゼーション~

疲れていないか、眠くないか

疲れていたり眠かったりすると、いまいち男性器が機能してくれないことが多いように思えます。
まあ当然ですね(;^ω^)

疲れているときには仕事が上手くできないのと同じことでしょう。
オナニーってある種の肉体労働ですから。

常日頃、適度に運動をしたり、食生活を整えたりして、疲れにくい体を作っていくことも大切です。

雑念が生じやすいコンディションになっていないか

上記のような疲れ・眠気に加え、体のコンディションに問題があると、雑念が生じやすくなり、快楽を上手く増大させることが難しくなってしまいます。
体が不潔だったり、お腹がすいていたりすると、かゆみや空腹感などが生じ、それが雑念としてオナニーの邪魔をしてくるわけです。

ということは、オナニーするのに相応しいのは、入浴を済ませ、食事も終えてしばらくしてからの時間帯、ということになりますね。

なお、食事後すぐの満腹状態でオナニーするのはおすすめしません。
「満腹感」や「口に残った料理の味」といった要素が雑念となってしまう可能性があるからです。

多少のオナ禁は必須

気持ちいい溜めオナニー(オナ禁後のオナニー)をする方法・やり方
極端な例としては↑この記事でも書いていますが、オナニーの快感を高めるには、前に射精してからそれなりの時間を置かなければなりません。

とりあえず、3日以上オナニーを我慢した状態であればOK。

「溜める」だけで快感を増幅させようとするなら、3日や1週間のオナ禁では効果がありません。
しかし今回は、オナ禁以外の要因も利用するため、とりあえず3日を目安にして下さっても問題ないと思います。

ステップ1.「オナニーの開始=ペニスコキの開始」ではない?

上記のコンディションを整えても、
「さあオナニーだ(`・ω・´)ゞ」
と意気込んでペニスをコくのは違います。

ペニスを本格的にコくのは、エッチな気分が充分にチャージされてからです。

エロ画像やエロ動画を安全かつ効率的に探す方法まとめ
こちらの記事を参考に、エロ画像を検索したりですとか…
そうでなければ、普通にAVやエロアニメを観たりですとか、エロ漫画を読んだり音声作品を聴いたり。
イメプもいいですよ~。

そうしたことを十数分(数十分じゃありませんよ!)も続けていると、性欲が増大してムラムラが膨張してくるはずです。

ステップ2.オナニー開始!

ムラムラ感の膨張がオナニー開始の目安

下半身でムラムラ感が膨張してきたら、ようやく手淫オナニー開始です。
ローションを併用するとなお良いですし、オナホを使えば最高であることは言うまでもありません。

…が、今回の趣旨はあくまでも「手軽な手コキオナニーによって大きな快楽を得ること」です。
ローションないしオナホは使わない、皮コキオナニーを前提として語っていきます。
※包皮がない方の場合は、もちろんローション必須です。
Peace's(ピーシーズ)
Peace’s(ピーシーズ)

一応、よろしければ以下の記事もご一読下さい。

しばらくはゆっくりと静かに

どんなにムラムラが溜まっていても、最初は射精を思い浮かべず、ゆっくりと静かにコいていきましょう。
速いスピードでコいてしまうと、射精感が増大してしまうからです。

ここで、女装腰振りを併用するのも有効です。

「射精感があるからイけるんだろうが!」
と言われてしまいそうですが、実はこの「射精感」こそが、気持ちいいオナニーの大敵となるのです。

雌にはない「射精感」こそが邪魔者w

女性のオナニーには「射精感」はありません。
よって女性は、一瞬の射精クライマックスをひたすら目指すだけのオナニーをせずに済むのです。

男性の場合でも、ペニスを遅く緩くコくことで、射精感の発生を抑制することができます。
そしてその代わり、甘くて艶めかしい快感を、長く味わうことができるわけです。
まあ、それには訓練も必要ですが。

ともかく、射精感の代わりに現れるその「甘くて艶めかしい快感」を溜めれば溜めるほど、射精時の快楽を高めることができるわけです。
可能な限り長く、「遅くコく状態」を続けましょう。

ステップ3.射精が間近になったら

初めて速度を上げる

もうすぐ射精だぁ(*´Д`)
そう直感したら、コく速度をどんどん上げていきましょう。

自動射精

ただしイく前に!
小便を我慢する要領で、射精をそっと我慢すると効果的です。

それをすると、意思とは全く関わらずに、体が勝手に射精を行ないます。
ともあれ、そのようにして体が勝手に起こす射精は、得も言われぬ激烈な悦楽を伴うのです!
※この「溜め」が上手くいかない場合は、この記事のもう少し下の、音声作品の記述を読んで下さいね。

ただし、射精を我慢するという行為は、射精障害や血精液症などの問題を引き起こす可能性のあるものですので、長時間我慢しすぎないように気をつけましょう。
もちろん、それらが怖い人はやらないほうが穏健です。

寸止めしたままオナニーをやめないで!

最悪なのは、射精を我慢した状態で、そのまま射精せずにオナニーをやめてしまうことです。
いわゆる「寸止め」ですね。

射精の寸止めは、長時間の我慢と同じように、射精障害などの問題を招きます。
射精寸前の状態まで行った場合は、絶対に射精をしましょう。
もちろん、ペニスを強くつかんで射精を強制的に抑えるなどの行為も厳禁ですよ~。

ステップ4.射精後

いわゆる事後

射精した後は、すぐに後処理を始めてしまわず、そのままリラックスして、エアドールなどを抱きしめていましょう(※)。
はめドル!!育成中 エイカ
はめドル!!育成中 エイカ

※ただしそれは、手淫で射精する際、精液を上手くティッシュペーパーやコンドームの中に収めることができた場合のみ、行ないましょう。
手や床に精液が飛び散った状態でウットリしようがありませんからね。

ともあれ、快楽の強いオナニーをすると、普通は実際のセックスでしか味わえないはずの「事後の幸せ」を長く感じることができるのです。
もちろん、あの気だる~い賢者タイムもほとんどありません。

音声作品のすすめ

「溜める」感覚は音声作品を聞くことで学べる

今回は「すぐにオナニーを始めずに性欲を溜める」「すぐに射精せずに溜める」ということもポイントになりましたよね。
そこがなかなか上手くいかない場合は、下記の音声作品をおすすめします。

多くの音声作品の場合、手コキやフェラが始まるまでのとか、Hが開始してからイくまでの時間が、非常に適切に作られています。
ですので、のトレーニングに最適なのです。

エッチを疑似体験!

それに音声作品は、「ユーザーが性行為を見る」のではなく、「ユーザーが性行為を疑似体験できる」タイプのジャンル。
そうした意味でも、イメージトレーニングを成功させやすいと言えそうです。

特に、『お姉ちゃんの「ちょっとHな」添い寝。』は、上手い具合に優しく焦らしてくれたり、しなければイかせてくれなかったり(※)と、魅力的な演出が多くてオススメです。
※そのシーンで実際に声に出して、お姉ちゃんに「お願い」してみると効果的ですよ!

お姉ちゃんの「ちょっとHな」添い寝。