二次元女子とエッチ!? USBオナホールと3Dカスタム少女


二次元女子はお好き?

二次元コンプレックス(※)の男性にとって、最も大きな夢は、「二次元キャラとのセックス」である場合が少なくないことと思います。
※コンプレックス、などという言葉を使わなければならないような、イケナイことではないと思うのですが…

それが現代、文明の発達により、少し前までは夢のまた夢でしかなかった「二次元キャラとのセックス」を、疑似的に体験することが可能になったのです!

「なんだ…疑似的に、か」などと思うことなかれ。
相手は生身の人間ではなく、理想化された架空のキャラです。
疑似的に体験できるということさえ、奇跡に等しいと思います。

“本番並み”の快楽!

その、夢のような性グッズの名前は、
USBオナホールと3Dカスタム少女

PC用のソフトと、専用のUSBオナホールとがセットになった品物です。

OSの問題

対応OSは、Windows2000/XP/Vista/7…ということになっています。
ただし、Windows8でも無事に使えた…という情報はいくつか見かけたことがあります。

そして、Windows10は…さすがによく分からないです。
ただし、ひとつだけ、「使えなかった」という情報を見かけました。

Windows7や8のサポート期間が終了してしまったら、7や8を『USBオナホールと3Dカスタム少女』専用のPCにする、という手もアリです。
ただしそのとき、くれぐれも、サポートの終了したOSを誤ってネットに接続してしまわないように気をつけましょう!

意外とリーズナブル

価格のほうは7000~10000円前後。
つまり、「高級オナホの一歩手前のオナホ」と同程度だと思います(あくまでも管理人の感想)。

これを安いと思うか高いと思うかは、オナニーにフィジカルな快感を求めるか、それとも理想的なファンタジーを求めるかによって、かなり変わってくるでしょうね。

例えば、「最高に気持ち良くなりたい」というより、「理想的な女性と性交したい」という欲求が強い場合は、高級オナホではなく、「USBオナホールと3Dカスタム少女」を入手したほうがシアワセだと思います。

ハードル低し!

使い方は実に簡単!
PCにソフトをインストールして、専用オナホを文字通りUSBでPCに接続すればOK。

まあ、もちろんオナホはオナホですので。
使用しつづけるとなれば、使用前・使用後の除菌や洗浄を徹底するなど、それなりのメンテナンスは必須になってきますけどね。
オナクリーン
オナクリーン


あと、商品におまけで付いているローションは1回分です。
何度も使用するのでしたら、魅力的なローションを買っておきましょう。
Peace's(ピーシーズ)
Peace’s(ピーシーズ)

理想の女の子をカスタマイズ!

この商品、ただ既定のキャラ相手にセックスするだけのものではありません。
自分好みのボディや髪形、衣装などのパーツが、3300個も用意されているのです!

そのなかから、自分の好きな組み合わせを選び、まさに理想のカノジョを作り上げることが可能、というわけです。
やり方によっては、憧れの既存キャラに似たキャラクターを作り上げることも可能。まさに夢です。

ユーザー作成のパーツも豊富

ユーザーが作成した着せ替えパーツも豊富で、それらを入手してフォルダーに入れれば、キャラをより自由にカスタマイズできます。

追加パーツの入手方法

DMM.comやDLsiteで、「3Dカスタム少女」と検索してみましょう。
すると、↓こんな感じの追加パーツを見つけることができるはずです。
カスタム3D少女素材 ポーズマテリアル01
カスタム3D少女素材 ポーズマテリアル01

ただし、追加パーツではない作品もヒットするので、個々の作品の説明をよく読んでから購入しましょう!

「抜き」に特化!

いわゆるエロゲーと違い、面倒な選択肢や冗長なテキストなどが無いので、即座にエッチを楽しむことができます。

流れ

前述のとおり、
1.PCにソフトをインストールして、
2.自分の理想の二次元女子をカスタマイズして、
3.挿入とともにエッチスタート。
…それだけです(*’д`*)

詳しく

自分がオナホに挿入すれば、内蔵された検知機能により、画面内の自キャラ(半透明)もキャラに挿入します。
それ以降も、自分の動きをオナホが検知してくれて、自キャラが連動してくれるので、素晴らしすぎるセックス疑似体験ができるわけです。

さすがに、射精をする(=射精を画面内と連動させる)際にはボタンを押す必要がありますが、「中出し」か「ぶっかけ」かを選べるので、最後の最後まで興奮しっぱなしです。

おわりに

時代は流れて、VRなどを駆使した作品なども発売されてきています。
しかし個人的には、『USBオナホールと3Dカスタム少女』には廃れてほしくないと思っています。

なんといってもVRは高価(ハードだけで『USBオナホールと~』の倍くらい)ですし、どちらかというと実写が多く、二次元ものにしても、今のところリアル志向のものが多い気がするので。
その点『USBオナホールと~』は、自分でカスタマイズした虹女子とのエッチが疑似体験できるという意味で、とても貴重だと思うのです。

繰り返しますが、現在、対応OSが古いものになりつつあるので、下手をすると、
「プレイしようと思ったら家にWindows10しかなかったw」
というカナシイ事態にもなりかねません。

気になる人はぜひお早めに、このを体験してみましょう!
USBオナホールと3Dカスタム少女
USBオナホールと3Dカスタム少女