オナニーを活用してストレスと上手に向き合っていく方法


オナニーは場合によっては、非常に強い快感を得ることができる行為です。
そして、私たちはストレスを感じることの多い社会で生きています。
ゾンビ
よって、オナニーをストレス解消に利用してしまいがちです。

オナニーをストレス解消に利用するデメリット

しかし、オナニーというのは、場合によってはかなり強い倦怠感をもたらしてきます。
というわけで、ただ抜きたくなったら抜く、ストレスが溜まったから抜く、というだけでは、かえって心身の状態を悪化させてしまうことにも…

そのあたりの情報は以下の記事をどうぞ。
ストレス解消に手コキオナニーをするのは良いことか
男の生理? 性欲のバイオリズムをオナニーやオナ禁に応用しよう

もちろん、やりようによっては、オナニーの快楽がストレス解消に役立つことも、なくはありません。
というわけで今回は、オナニーを活用した上手なストレス対処法について、書き記していきたいと思います。

当記事におけるオナニーの効果に関する検証は、すべて管理人の経験に基づくものであり、科学的ないし医学的に実証されたものではありません。

オナニーを「楽しみ」にする

催眠オナニーの記事で、以下のようなことを書きました。

個人的にオススメなのは、「日曜の夜にだけ行なう」という方法。
イヤ~な気分が溜まりやすい日曜の夜の楽しみにすることで、一週間を生き生きしたものにすることができます。

オナニーの大きな目的は「ストレス解消」。
よってサイニーのような「確実に大きな快感を得ることができる」楽しみを定期的にスケジュールすることで、生活にメリハリができてちょっと幸せになれるわけです。

それはもちろん、催眠オナニーというある意味ハードルの高い方法ではなくとも、充分に対ストレスの効力を持った方法は存在します。

「楽しみ」という感情には、ストレスを中和する効果があるような気がするのです。
そして、楽しみの質量が大きければ大きいほど、対ストレスの効果も大きくなります。

オナニーを楽しみにする方法

これまでより気持ちいいオナニーを見つける

オナニーを楽しみにするためには、まず、これまでより気持ちいいオナニーを見つけることが必要です。
以下の記事を参考に、自分にとってより良いオナニーを見つけていきましょう。
男の気持ちいいオナニーを12種類紹介!
すごく気持ちいいオナニーを12種類紹介!【やや高ハードル】
手軽で気持ちいいオナニーを12種類ご紹介!

自分の人生のバイオリズムを見極める

そして、人生において、疲れやストレスが溜まりやすい日に、とっておきのオナニーを楽しむようにするわけです。
そうすると、ストレス自体を解決はできないにせよ、日々の気分が少し弾みます。

詳しくはこの記事で書いたのですが、自分の社会生活を分析してみると、人生に一定のバイオリズムを見いだすことが可能な場合があります。
ガクンと落ち込みがちになるような期間に、とっておきのオナニーをするようにスケジュールすると、いくらかストレスを和らげることができるというわけです。

「こうなったらこうする」というゲーム

人生において、事態が好転するか悪転するか分からないことって多いと思います。
そんなときって不安ですし、心が落ち着かなくてストレスが溜まりますよね。

が、それを逆手に取ってゲームをするのです。
例えば、
●好転したらこのお金で誰かのために何かを買おう
●悪点したらこのお金でとびきりのオカズを買おう
というように、ある種のルールを作るとします。

そうすると、
「もし事態が悪転したらあのオカズが買える」
という一種の「残念賞」みたいなのを自分に与える気分になることができるわけです。
オカズ
結果、事態が悪転しても、
「悪転したせいだもんね。買っちゃうもんね!」
と、ちょっと邪悪な思考によって、あまりズシンと気分が沈まずに済んだりします。

人生にゲーム要素を加えることで、少し客観的になることができるからでしょうね。

自分を律することが大事

ただし、上記のようなケームを行なう場合、「好転した場合」は徹底的にオナ禁し、健全かつ有意義な行ないをする必要があると思います。
それは例えば以下のようなものです。

●家でできる仕事を持っている人は、それをする(これが最高)。

●家の整頓や掃除をする。

●庭の草むしりをする。

●自分の仕事や将来のためになる本を読む。

●書道、楽器、ガーデニングなど、趣味を磨く。

●絵画、小説など、創作活動をする。

●誰かのために何かをしてあげる(ネットでも可)。

このくらい徹底しておかないと、いつしかゲームの意味がなくなってしまいますからね。

ある程度のオナ禁は徹底する

オナニーの頻度が高ければ高いほど、オナニーで得られる快楽は低くなります。
オナニーをスケジュールするにしても、あまり頻度を高くしないように気をつけましょう。

詳しいことはこちらをどうぞ。
成功しやすい・長続きしやすいオナ禁の方法まとめ

まとめ

オナニーという行為は心身をボンヤリさせ、その倦怠感によって人生に悪い波を招いてしまいがちです。
しかし、やりようによっては上記のように、人生をよりポップに客観的に歩んでいくための道具にすることもできるというわけです。

一方、もっと直接的に、オナニーによってストレスを和らげたいという方は、以下の記事へどうぞ!
気持ちいい「甘えオナニー」のやり方、方法まとめ