エロ画像の上手な探し方、検索のコツ、裏技まとめ

オナニーの快楽を左右する要素はたくさんありますが、なかでも視覚はとっても重要!
おかず
「目と性器って直結してるんじゃないの!?」
と錯覚してしまうほど、性的興奮とダイレクトに結合しているからです。

例えば、女性の匂いが漂ってきたり、喘ぎ声が聞こえてきた場合、じわじわと興奮状態にはなるかもしれませんが、すぐに抜かなければ気が済まない、という状態になることは少ないのではないでしょうか?
ところが、目の前に一枚、自分が理想とする女性の裸の写真があったら、すぐに興奮してムラムラが止まらなくなると思うんですよね。

ほとんどのオナニーではオカズが重要

さて、据え置き型オナホやラブドールを使ったオナニーは、商品そのものが女性の形をしていますので、オカズが不要…なんですが、お金がかかる。
一方、手淫オナニー、オナホオナニー、亀頭責めオナニーといった、お金のかからない手軽なオナニーは、オカズがとても重要になってきます。

手軽なオナニーライフを実践するにはなくてはならないオカズ。
今回は良質なオカズを探す方法を、前回よりも深く、徹底的に検証していきたいと思います。
※今回は画像編です。動画編もいつか書きます。

画像検索

前回の私は、グーグルでの画像検索は、オカズ探しにはあまり向いていない、という論調でした。
今も、その意見に大きな変わりはありません。

例えば私の場合、
「制服 ぶっかけ」
というワードで検索するわけですが(;^ω^)
ヒットするのは、大半が「制服を着た女性の顔にぶっかけている画像」。
私の求める、「制服にぶっかけている画像」は、ごくわずかしかヒットしません。

なかには、制服ともぶっかけとも関係ない画像が出てきたりもして、かえって萎えてしまうことも。
ふにゃ
まあ私の嗜好が特殊すぎるせいもあるんでしょう。
しかし、
「お嬢様 騎乗位」
こちらはそんなに特殊な嗜好ではないはず。
にもかかわらず、このワードで画像検索しても、望んだ画像が出てこないというか…
私の「お嬢様」の定義が、世間一般とはズレてるのかな?

二次元の場合は、
「お嬢様 騎乗位 アニメ」
で画像検索するわけですが、これも、望んだ画像はごく数枚しか出てきません。

結論としては…
画像検索によるオカズ探しでは、100枚に1枚優良な画像があれば良いほう。
という感じです(;^ω^)

意外と危険な画像検索

それに、エロ画像を検索すると、危険なサイトがヒットすることが多いので、ネットライフが危険なものになりがちなのです。
ウイルスやスパイウェアなどへの対策を徹底していない場合は、画像検索によってオカズを探すのはやめておきましょう。

上手く工夫すれば…

意外と有効なのが、英語を使っての検索です。
例えば、ナースのフェラ画像が欲しい場合、
「ナース フェラ」
と日本語で検索するのではなく、
「nurse fera」
というように、英語で検索してみる。
すると、検索結果がガラッと変わるんです!

日本人のナースのフェラ画像が見たい場合は、
「nurse fera japanese」
というふうに、「japanese」を加えます。

魔法の言葉「hentai」!

これは二次元画像の場合にも使える手段です。
例えば東方シリーズのエロ画像が見たい場合、
「東方 エロ」
とすると日本語のページが多くヒットし、
「touhou hentai」
と入力すると、海外のページが多くヒットするわけです。

この「hentai」が、海外サイトのエロ画像をヒットさせる魔法の言葉となります。

が! 海外のエロ画像サイトの場合、日本語のページよりさらに、ウィルスやスパイウェアなどへの感染が怖いです
対策を万全にしてから行ないましょう。

私は、国内・海外問わず、ネットでエロ画像を見て回った後は、コンピューターをフルスキャンしています。

エロGIFアニメはオカズに向いてる?

エロ動画を見ていて、
「このシーンだけを繰り返し見たいのに!」
と、もどかしく思うこと、ありませんか?

長い動画内に抜きポイントがあって、その場面だけを繰り返し観ながらオナニーしたいのに、シークバーを動かして動画を戻すのが面倒…
私はそんな体験が多いです。

GIFアニメというのは、画像ファイルでありながら、動画表現ができる形式のこと。
そして同じ場面を繰り返してくれるので、気に入ったGIF画像さえあれば、最強のオカズとして活躍してくれることでしょう。

GIF画像の探し方

例えば、ナースがフェラをしているGIF画像が欲しい場合、
「ナース フェラ gif」
というように入力して画像検索します。
二次元がいい場合は、ここに「アニメ」を加えます。

画像検索においての「アニメ」という言葉

ところで、エロ画像検索の際に「アニメ」というワードを入れた場合、出てくるのはエロアニメの画像…と、誰もが思うかもしれません。
しかし、エロ画像検索において「アニメ」という言葉を加えた場合は、二次元画像全般がヒットするのです。

二次元全般というのは、アニメのほか、エロゲや二次創作絵などのことを指します。
テクニックとして、覚えておいて下さい。

CG集やエロ漫画を購入する

最近は、DMMやDLsiteなどで、質の高いCG集やエロ漫画が容易に購入できるようになりました。
しかもダウンロード購入の場合、その大半が非常に…いや、異常なまでに安いです!

上記のサイトを見て回っているだけで、以下のような良質なエロ作品を入手できることが多いですね。
モノアイ
澪ちゃんにぶっかけ!!

広告に惑わされろ?

あとは、うちのようなアダルト情報サイトなどを見ていると、DMMやDLsiteの広告として、エロ作品の画像が流れてくることがあります。

グーグル先生で画像検索する場合は、こちらが検索したワードの隣にあった画像を、関連度の高い順・アクセス数の高い順に表示してくるだけなので、クオリティはあまり意識してくれないのです。
しかし広告の場合は、各社が「ここぞ」という画像を選んで出してくるわけですから、破壊力が非常に大きいものを見れるわけです。

というわけで、広告を非表示にすることを徹底していると、優良なオカズとの出会いを見失ってしまうことがあるかもしれませんよ?

エロ絵を依頼する!

究極的な話、自分にとって理想的な画像を手に入れるには、自分が描くか、あるいは誰か、R18絵を描くのが好きな人に依頼するしかありません。
要するに、自分でエロ絵が描ける人は最強ということです。

…でも、絵なんて簡単に描けるものじゃありませんよね!
私も、上手くなろうとするたび挫折し、とうとう自分で描くことを諦めてしまいました。

私のように、特殊なフェティシズムを持っていて、なおかつ自分では絵を描けない人間は、とにかくムラムラが溜まることが多いと思います。

絵師さんに頼む場合は慎重に!

そこで…です。
自分で出来ないことは人に頼むしかありません(もちろん自己責任で!)。
知り合いにR18を得意とする絵師さんが居る人は、思い切って頼んでみるのもいいと思います。
ただ、R18の絵となると、商業的なこと以外では描きたくないという絵師さんも多いでしょうし、頼みにくいことではあります。

知り合いに絵師さんが居ない場合、絵師さん探しをすることになりがちですが…
ことにR18絡みの場合、「絵を描いてほしい」という下心を持って絵師さんに近づくのは、ちょっと違う気がしないでもないんですよね…

そこで、R18絵を描いてもらいたい場合は、R18絵のリクエストを積極的に受けつけている絵師さんにだけ依頼するようにするのが穏当だと思います。
間違っても、R18絵のリクエストを受けつけていない絵師さんにエロ絵を依頼するのだけはやめましょう!

R18イラストを依頼する方法

R18イラストの場合、
1.仲の良い絵師さんに依頼
2.R18絵のリクエストを募集している絵師さんに依頼
という方法が多くなると思います。
しかし1の場合、それ目的で絵師さんに近づくのだけはやめましょう。

絵師さんの知り合いが言っていたんですけど、
「R18の絵はものすごくエネルギーを使う」
のだそうです。

簡単にイラストを依頼する方法(健全絵のみ)

最近は、有料で物事を依頼できるサイトがあり、私も積極的に、そうしたサイトを利用している次第です。
物を売るのではなく、依頼者のためのイラスト・情報・音楽などを、有料で提供するタイプのサイトです。
依頼者が提供者にお金を払い、相談しながら、ひとつのものを作り上げたり、情報を教えたりするというシステム。

しかし、サイトを介して絵を依頼する場合は、サイト自体がR18を認めている場合を除き、健全な絵だけを依頼するようにしましょう。
サイトがR18のやりとりを禁じている場合、絵師さんに多大なご迷惑がかかる可能性があります。
それに、自分でカスタマイズした絵というのは、たとえR18でなくても充分に抜けると思いますし。

また、私がここで具体的にサイトを紹介することで、絵師さんたち負担をかけてしまうことになったらつらいので、あえてサイト名は挙げません。
まあ、うちはそんな影響力のあるような立派なサイトじゃありませんけど(笑)、念のため、ね。

絵師さんに絵を依頼する場合の、相場や最安値の目安

さて、個人観賞用のイラストの依頼は、ものにもよりますが、大体2000円~10000円くらいが相場ですね~。
10000円を超すのは、よほど有名な絵師さんの場合が多いと思います。

絵師さんに依頼する、というと、ホームページのイラストとか、小説の挿絵など、ネットへの公開を前提とした依頼が中心になる、と考えている人も多いようですが、違います。
個人観賞用のイラストを描いてくれる人もたくさん居ますよ~。

ちなみに、以下は「私の場合」の話で、運やタイミングも大きく絡んでいたのでしょうから、あくまでも「ひとつの目安」として考えていただきたいのですが…
私の場合、最安値は、非エロ絵の場合は500円、エロ絵の場合は1000円でした。
平均としては、非エロ2000円、エロ絵7000円くらいが相場でしょうかねぇ。

まとめ

今回はオカズ画像に焦点を当て、探し方などの情報をまとめてきました。

個人的には、それほど特殊な性的嗜好を持っていない人の場合は、最初に挙げた方法で画像検索するだけで満足、次に挙げたエロCG集などによって大満足することができると思います。
しかし、私のような特殊なシュミを持っている場合は、自分だけの絵を描いてみるか、自己責任で誰かに依頼するのが良い…というのがひとまずの結論です。

最高にな画像をオカズにすると、単純な手淫オナニーでも、ものすごく気持ち良くなれますよ~。

夏のオトシゴ