【健康を害する?】オナニーのデメリットのウソとホント【運気が下がる?】


オナニーのデメリットについて、以前の記事で次のように書きました。
“ただただ心も体もぐったりして、賢者モードどころか、生活していく上での思考を鈍らせてしまう”
ふにゃ
では逆に、オナ禁をすれば、体調が良くなって爽快な人生をエンジョイできるようになるのでしょうか?

意外と侮れない! オナ禁のメリット

睡魔が弱まる?

私が数ヶ月間オナ禁した結果、少なくとも睡魔に襲われることはなくなりました。
すなわち、「いつまでもいつまでも寝ていたい」という朝の欲求や、「気がつけば寝ている」ような失敗も少なくなったのです。
まあ、偶然、オナ禁していた期間だけ脳が冴えていた……というケースも考えられますけどね。

心が澄む?

私はオナ禁することで、それまでより気分が澄んでいた感はありました。
毎日のようにオナニーをしていた時期と比べ、「むしゃくしゃ」したり「だらだら」したりすることは少なくなったんです。
また、ストレスが溜まって暴飲暴食するということも少なかった気が……。

オナ禁することで全体的に、「軽い堕落」から救われた感があります。
ただ、何かが劇的に好転した、ということはありませんでしたね。

オナ禁をすると運気が上がる?

都市伝説

しかしネットでは、
「オナ禁をすれば運気が上がる( ´∀`)b」
といった情報をよく見かけますよね。
これは、ちょっとありえないと思うのです。

オナ禁して運気が上がるのなら、例えば、オナニーを知らない子供たちは全員が全員、絶好調ということになってしまいますよね。
オナニーを知らない子供たちはみんな、テストで毎回高得点が取れるのでしょうか? お小遣いが高額になるのでしょうか? イジメられなくて済むようになるのでしょうか?
──ありえませんよね。

現に、私は0歳から12歳までオナ禁(笑)してたわけですが、全然、ろくな子供時代じゃありませんでしたし。
むしろオナニーを覚えてからのほうが、いくらかマシな人生になってますよ。

「オナ禁すると運気が良くなる」という説を現実的に分析すると…

「オナ禁すると運が良くなる」
それは正しくは、

  1. オナ禁することで頭が冴える。
  2. その影響で、物事を上手く処理できるように。
  3. その結果として、プラスの出来事が起こる。

と、このように考えるのが妥当でしょう。

仮説

憶測ですが、オナニーしてと、「疲弊」と「元気」のサイクルが乱れるんじゃないかなぁと。
疲れというのは普通、頭脳や肉体の労働によって起こるものですからね。
生産性のない「オナニー」という行為をすることで、「骨折り損のくたびれ儲け」になってしまって、心身ともにバランスが崩れるんじゃないかなと、私は踏んでいます。

健康を害する?

体調への影響

オナニーをしすぎると健康を害する! という情報はあちこちで耳にします。
ですがその多くは、総合的に体調が悪くなることや、何らかの病気にかかることを危惧するものですよね。

確かに、オナニーのしすぎが原因で、以下のような恐ろしいことが起こるという現実はあるようです。

泌尿器へのダメージが怖い!

管理人はそれに加え、泌尿器や、その周辺の皮膚・粘膜へのダメージのほうも、差し迫った怖さを含んでいると考えています。
号泣
なぜなら、管理人自身、オナニーのしすぎによって、血精液症や包皮炎などに何度も何度も悩まされたからです。
それらの情報に関しましては、以下のような記事でまとめてみました。

特に、30代を超えると、泌尿器のあたりもどんどんデリケートになっていきますので、より注意が必要です。

  • 30代からのオナニーの危険性、注意点まとめ
  • 気持ちのいいオナニーを数日に一度

    やっぱり、手コキオナニーのような微妙な快楽を毎日得ることには、なんの意味もありません。
    こちらの記事で詳しく書きましたが、「気持ちのいいオナニーを週2回以下」が妥当ですね。

    気持ちのいいオナニーとは

    では、その「気持ちのいいオナニー」の方法とはどんなものでしょう?
    まず、最も簡単なのはこれ↓
    オナニーの快感を増幅させる方法・その1~溜める~
    これが、最も手軽で身近な「気持ちの良いオナニー」といえます。
    が、これだと「週2回以下」どころか、1ヶ月もオナニーお預けになっちゃいますよね……。

    オナニー好きさんの目的地「メスイキ」

    他に、ドライオーガズム、すなわち「メスイキ」と呼ばれる手法があります。
    要はペニス中心のオナニーから脱し、下腹部や乳首などを「開発」していく手法。
    絶頂に達することができれば、女性のように息の長い絶頂を味わうことができるため、手コキオナニーは要らなくなると思います。

    こちらをお読みになった上で、ぜひ、以下のような記事をどうぞ!

    やっぱりオナホ!

    ドライオーガズムにたどり着くには、それ相応の時間と努力が必要。
    それに、オトコのシンボルを用いて気持ち良くなりたい、という人も多いと思います。
    やっぱり、オナホが最も手軽で身近な手法といえるでしょう。
    まだ名前がありません
    まだ名前がありません

    その他

    その他にも、気持ちいいオナニーの方法は山ほどあります!
    以下のようなまとめ記事を見てみて下さい。

    こちらのような特集も参考にしていただけると思いますよ~
    男のオナニー大図鑑