乳首開発に効果的なイマジネーションの方法まとめ


当サイトではこれまで、乳首開発の方法について色々と語ってきました。
乳頭

乳首オナニー略してチクニーは、男性がドライオーガズムに達せるオナニーのなかで、特殊なノウハウやリスクを伴わずに済む、数少ない方法だからです。
会陰はとにかく修行並みの開発が必要ですし、アナルの場合は下手をすると体を損傷する上、開発に必須な器具も高くつきます。

その点、乳首開発の場合は、結局はイマジネーションが重要ということで、器具を使うとしてもそれはオプションにすぎないのです。
もちろん、よほど変なことをしなければ、体を損傷することもそれほど多くありません。

というわけで今回は、特殊な器具などを極力使わずに乳首開発を行なう場合の、イマジネーションの極意を考えていきたいと思います。

女性的な「責められ心」を鍛える

これが重要

このサイトではかねてから、「乳首を開発するには女性の心になることが大切」と語ってきました。
女性
元々ドライオーガズムというのは「メスイキ」と呼ばれる、女性的な長くてエモーショナルな絶頂のことを指すので、まあ当然のことといえるでしょうね。

エロ作品を思い返してみる

まず、これまで読んできた、エロ漫画やエロアニメなどの、乳首責めシーンを思い返してみましょう。
男性に背中を抱かれ、胸を責められているシーンはなかったでしょうか?

要は、そのシーンをオカズに、自分の乳首をもてあそべばいいのです。

そこに、以下のような感情を乗せるとより効果的です。
「好きな人にこんなことされて嬉しいけど、得体の知れない快感によって体がどうにかなってしまって空恐ろしい」

同性愛者でなくても大丈夫

上記の内容ですと、あたかも、
自分オトコが男を想って乳首をまさぐらなきゃいけないのか!?」
…と思われてしまうかもしれません。

しかし大丈夫。男性を想うのではなく、
「好きな相手にもてあそばれている」
という女性の気持ち自体に重きを置けばいいのです。

レズでも可

もちろんレズでもOK。
むしろ人によってはレズ妄想のほうが効果的だったりします。

いずれにせよ、想定する相手のことより、
「女性が、好きな相手に責められているという嬉しい羞恥心」
を強くするのです。

画像を鏡だと思い込む

画像をオカズに乳首開発する場合は、画像内の女性と、自分自身とを、いかに同一視できるかがカギになってきます。

画像を鏡だと思い込み、画像の女性と同じポーズ・同じ表情をしてみましょう。

個人的なおすすめは、『魔法使いの夜伽2』という漫画作品。
乳首責めのシーンが合計3回(!)もある時点でおすすめですが、個人的には以下のリンク先の、サンプル画像2枚目のシーンがイチオシです。

乳首を責める描写がズームアップで描写されていて、責められる表情も絶妙だからです。

実写系は使えない…かも

ちなみにAVは個人的に除外。

AVの場合、羞恥に初々しさがないというか、
「やだ、私、感じちゃってる!」
みたいな情緒が感じられないことが多いのです。

というわけで、実写系は男性の乳首開発にはあまり使えないと思います。
開発の極意は、「新しい何かに目覚めてしまう感覚」によって心身を刺激することにあるからです。

上目遣いのパワー!

オカズに関しては、自分の乳首を責めてくる相手を、上目遣いで見上げる描写があれば最高です。

「上目遣い」のパワーはすごいですよ!
女性の羞恥心が、ここに集約されているといっても過言ではありません。

しかし…ない

ところが、女性が乳首をいじられながら上目遣いをしている描写がある作品というのが…見当たらないのです。
もちろん、見つかり次第、このサイトでもご紹介するつもりではおりますが。

というわけで、例えば…
後ろから腕を回されて乳首責めされているところを、前方の上のほうから撮られてしまっている。
…というようなシチュエーションを妄想し、(カメラ目線のつもりで)上目遣いをしながらチクニーするのが効果的といえます。

コンディション

男性器のことを忘れる

心身が乳首開発に適した状態にならない限り、どんなに乳首をいじくっても効果はありません。
下記の方法を試し、心身を「男性器中心のエロ」ではなく「乳首中心のエロ」にシフトさせていきましょう。
すると乳首が敏感になって、開発しやすくなる瞬間が多く訪れるようになると思います。

エッチなものを見たとき、性器ではなく乳首で興奮する

大半の男性は、エッチな情報を見聞きした場合、男性器で興奮を感じることと思います。
しかし乳首を開発したい場合は、性器で感じることを避け、乳首のほうで性的な刺激を感じるようにしましょう。

ネットやテレビを見ていて、
「おっ、エッチな情報キターっ」
となったら、即座に乳首をいじるように心がけるわけです。

被虐嗜好にシフトしていく

男性器中心のエロは、主に相手を責めるタイプのエロに傾斜しがち。
それに対して乳首オナニーの快感は、主に責められる快感、あるいは羞恥心によって養われていくものです。
女性
そのため、様々なエロアニメやエロ漫画を参考に、責められて感じている女性の気持ちになりきってみましょう。
そこに快感を覚えられるようになったらイイ感じです。

極端な話、M素質がゼロの男性には、乳首開発は非常に難しいとも言えます。

鏡よりwebカメラ!

画質の粗さ、が有効!

乳首開発には女装が効果的! …と、これまでの記事で何度か語ってきました。
しかし鏡を使ってしまうと、自分の姿が鮮明に映りすぎ、男が女装している現実をシビアに見せられてしまって、萎えてしまうことが多いと思います。

そこで、品質があまり良くないwebカメラを使いましょう。
大体、数千円程度のものがいいです。

鏡や高価なカメラは、男の体のニュアンスを鮮明に映してきますが、安価なカメラの場合ですと、画面の不鮮明さが功を奏し、男の体の七難を隠してくれるわけです。

リアルタイム!

当然、webカメラというのは、自分の動作をリアルタイムで画面上に表示してくれます。
鏡として利用するといいでしょう。

ただし! webカメラの映像をうっかりネット上に公開してしまわないように気をつけましょうね。
こうしたことを目的にwebカメラを使う場合は常にネット接続を切って…と決めるくらいがちょうどいいのかもしれません。

踊りつつ乳首をいじる

webカメラを使って試したいのは、「女装ダンス」。
女装して可愛い動作をすることで、よりフィジカルに女の子気分を味わうことができるからです。

幸い昨今は、踊ってみた動画の流行の影響で、EDなんかに可愛いダンスが流れるアニメが多くなってます。
そのなかから自分好みのダンスを選び、その振り付けを真似るといいでしょう。

webカメラの前で、肩から下だけを映す形で踊るのがベターだと思います。
で、踊りの合間にコスプレ衣装の上から乳首をいじると、かなりビクンときちゃいます(あくまでも管理人の場合の話、ですが)。

おわりに

今回は、管理人が新たに発見した乳首開発の方法を、色々と語ってきました。
ぜひ、過去記事も併せてお読み下さい。
乳首開発やチクニーに効果的な音声作品まとめ
乳首にシャワー! これってチクニーや開発に有効? それとも危険?

あと、今回ご紹介した方法と併せて、乳首責めに特化した、
U.F.O. SA
という品物を試すのも効果的だと思います。
これを使って初めてドライオーガズムを経験できたという人も居るようですし、何より、自分ではなく他者の力で刺激されるというのが、性体験においては非常に重要なことですので。
というわけでもちろん、今回ご紹介した「責められていることを妄想して開発」という方法との併用もできますよ!
U.F.O. SA
U.F.O. SA