乳首オナニーでドライオーガズムに達せない場合の解決策まとめ


チクニーは難しい?

とりあえず、基本的な乳首オナニー/乳首開発の概要や方法については、以下の記事をご参照下さい。
乳首オナニー(チクニー)を始めるための準備、心構え
乳首開発を成功させるコツまとめ
スポバンを使えば乳首開発が高確率で成功する!?
乳首オナニー(チクニー)のやり方、方法まとめ
乳頭
ひたすら性的な妄想をしてコいていれば簡単にイくことができるペニスオナニーと違い、乳首オナニーは難易度が高いです。
なかなかドライオーガズムに達せず、断念しちゃう人も少なくないことでしょう。

ドライオーガズムとは

「射精」がペニスを使ったオナニーの到達点であるのに対し、チクニーの頂点はドライオーガズムです。
いわゆるメスイキですね。
男性でもドライオーガズムに達することは可能です。

ペニスオナニーの場合は、射精している数秒の間しか絶頂感を味わえません。
なんとも虚しいですよね(´・ω・`)
しかしドライオーガズムの場合は、上手くいきさえすれば、数分にわたって絶頂感を味わえることもあるんです!

どうすればドライオーガズムを起こせるか

涙は、流そうと思えば流せるものですか?
汗は、かこうと思ってかけるものですか?
違いますよね。

涙は、悲しみや喜びなど、ある特定の感情が一定の限界に達したときに、自然と流れてくるもの。
汗は、体温が上がり過ぎた場合に、体が勝手に排出するものですよね。

これは射精もほとんど同じで、「さあ出すぞ」といって射精するのではなく、射精感が増大した果てにしか、射精は起きませんよね。

そしてそれは、ドライオーガズムにおいてもほとんど同じことなのです。

起こそうと思って起こせるものではない

乳首に与えられる性感が限界に達したとき、涙が流れるように、ドライオーガズムが起こるわけです。

ですので、「いかにして乳首で感じることができるか」それが、チクニーによってドライオーガズムに達することができるポイントになってきます。

そこで今回は、
●自分の乳首が思うように「感じてくれない」
●ドライオーガズムに達せない
●でも面倒なことや多額の出費は避けたい
そんな方のために、手軽に実践可能な打開策や、比較的安価に乳首開発できる商品を、レベル順にご紹介していきます。

レベル(難易度)が高い方法ほど、乳首開発/乳首オナニーの成功にたどり着ける確率も高くなっていきます。

レベル1.イメージトレーニング

これまでの記事でも書いてきましたが、最初はとにかく、
「乳首は感じる部位だ!」
と思い込むことが大切。

「男の娘になったつもりで」でも構いませんし。
なんなら、ちょっと思考をM寄りにするだけでも、微かな効果があります。

ペニスオナニーとチクニーの違い

例えば、ペニスを使った性行為(オナニーも含む)が、いわゆる「外へと放出される快感」としましょう。
そうすると、乳首オナニーの快感はその逆、「自己の内側へと広がっていく快感」なのです。

「射精」つまり「精液を放出する行為」という明確な目的があるペニスオナニーの場合、
●オナホを膣に見立て、膣内射精するつもりでイく。
●ぶっかけ画像を見ながら、顔射するつもりでイく。
…といった、快楽の到達点のイメージがしやすいのです。

オナホやオカズといった、快楽を放出する媒体を用意すればいいわけですから、ペニスオナニーは簡単なんです。

ところが、乳首などの場合、快楽の頂点をイメージさせてくれるような分かりやすい目安がないため、いじっていても漠然とした気分になってしまうわけです。

「与える快感」から「与えられる快感」へシフト

というわけで、「外部から内側へ」と快楽が広がっていく感覚を、上手にイメージできることが、チクニー成功の秘訣となってくるわけです。

イメージトレーニングの手助けとなるのは、やっぱり創作物。
管理人が胸で感じることができるようになったのも、ある漫画がキッカケでした。

それは、女学園に通ういわゆる男の娘が、
「乳首が胸パッドと擦れて……」
と感じてしまう場面です。

乳首責め神漫画

それに続き、『図書館のお姉さんがいじめてあげる』という題の、東方二次漫画のインパクトもデカかったですね。
これはシリーズ作品で、『~がいじめてあげる』が定型文になっています。

──が、扱っているのは『とらのあな』というサイトだけのようなので、入手は難しいかもしれません。

ともあれこのシリーズには、ショタさんが乳首を責められる描写が必ず含まれていて、とても実用的です(笑)。
男が乳首責めをされ、それによって感じている表情が描写されている作品というのは非常に稀なので、たいへん貴重でもあります。

ひとつには、乳首開発を描写した創作物が少ないことも、「チクニーは自分とは縁遠い」と感じてしまう人が多い要因になっているのかもしれません。
とりあえず、こうした創作物に触れて、「乳首で感じる男の子」に興味を持ち始めることから始めるのが良いと、私は思っています。

こういうAVもありますので、まずは「男でも乳首で感じられる」という事実を脳に刻み込んでみるといいかもしれません。

レベル2.女装

これもまた、このサイトで何度も言っていることなのですが、チクニーにはメイド服が最適です。

チクニーは女性的な快感を得るもの。
ですので、「従順」「善良」「服従」を想わせるメイドの衣装を着ることで、チクニーの快感を高めることができるわけです。

メイド服を着て「怯える表情」をしてみると、自分のなかのMな部分が開発されていくようで、なかなか効果的ですよ。

男の娘のコス 【メイドさん】

声を出さずに泣く?

女装した上で、あえぎ声を出すのも効果的です。
しかし、女装中に下手に声を出すと、自分オトコの声にゲンナリして、たちまち萎えてしまいます!

そこで、泣きじゃくりましょう(ノД`)・゜・。
「ひくっ、ぐすっ」
と、乳首で感じるたびに、体を揺らしながら泣きじゃくると効果的です。

レベル3.音声作品

音声作品とは、声の綺麗な女性声優さんが、主にリスナーを相手として、エッチな内容の演技をするというもの。

内容は千差万別で、SMもの、同衾ものから性転換ものまであり、とにかく破壊力が半端ではないです。

ここ数年で急成長しているジャンルで、個人的には、視覚に訴えるAVやエロアニメよりも好きかもしれません。
女性キャラが語りかける対象が、「その作品の男性キャラ」ではなく、「リスナー自体」なので、作品の官能世界に入り込みやすいからです。

ここでは、乳首開発に有効な作品を並べていくとしましょう。


まず、『あまとろ性感エステ~百合色リラクゼーションへようこそ~』。
「百合色」と書かれている通り、自分リスナーが女の子になりきって、乳首責めさせる疑似体験を味わうというものです。
ボイスは、少し尖ったお姉さん系の声で、リラックス系とは少し違うかもしれません(リラックスした状態のほうが、乳首を開発しやすいのです)。
が、乳首責めの描写が素晴らしいため、乳首開発の手助けとして、とても実用的な作品と言えます。
あまとろ性感エステ~百合色リラクゼーションへようこそ~


次に、『おねえちゃん先生のえっちな特別授業』。
こちらは百合ではなく、男として乳首責めをしてもらう、というシチュエーションの作品。
ボイスはやっぱり、すこし尖った感じのお姉さん声ですが、癒し効果は充分にあります。
おねえちゃん先生のえっちな特別授業


最後に、『女の子にされて女の子に犯されちゃうっ!~清楚なお嬢様による強制女体化逆レイプ凌辱物語~』。
こちらは、先生(自分リスナー)が女体化させられて、女生徒に犯されるという内容。
というわけでショッキングさでは最高です(笑)
その刺激で、乳首が開発されちゃう…かもしれません。
とはいえ、メインの女の子は非常に優しくて大人っぽい声をしているので、個人的には、癒しの効果もあると考えています。

試聴できる部分だけでも、かなりの破壊力がありますよね!
女の子にされて女の子に犯されちゃうっ!~清楚なお嬢様による強制女体化逆レイプ凌辱物語~

レベル4.性アイテム

乳首を刺激してくれるアイテムを使用する…
それが一番簡単な、乳首開発の方法と言えるでしょう。

それなのになぜ、レベル4なのか…
値が張るからです(´ω`)

よって、この『U.F.O. SA』は、
「乳首開発の成功に近づけるのなら出費はいとわない!」
という人にだけおすすめできる商品といえます。

ただし、人によっては値段以上の価値がある効果を得られますので、無駄な出費になる確率は低いと思います。
もちろん、オナニーというのは個人差がものをいう世界ですから、「何も感じることができない!」ということになってしまう可能性もあるわけですが。

しかし、ここまでチクニーに特化した商品は他に見当たりませんし、
「U.F.O. SAを使って初めて、ドライオーガズムを経験できた」
という証言も見かけますので、お金に余裕があればチェックしてみましょう。
U.F.O. SA
U.F.O. SA

レベル5.催眠音声

まず、以下の記事を必ずお読み下さい。催眠オナニーの詳細や注意点について書いています。
催眠オナニーのやり方、方法まとめ

ここでは、チクニーとか関係なく、とにかくドライオーガズムを経験したいんだ! という人に最適な催眠音声をご紹介します。
上手くいけば、器具も使わず、ただ聞くだけでドライオーガズムに達せるので、なかなか経済的でもあります。
価格もリーズナブルですしね。


【催眠音声】マインドイーター』は、大人な女性の声で、あまり声優さんっぽくないのが特徴です。
レビューなどを見ると、かなり多くの人に対し、効果を発揮しているようです。
【催眠音声】マインドイーター


『ふたりがけ催眠』シリーズには、
ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編
ふたりがけ催眠カミングオーガズム編
の二種があり、まさにドライオーガズムの世界に入りたい人向けな作品といえるでしょう。

声そのものは、やはり少し尖った感じのロリボイスなのですが、かなりの美声。

左右から同じ声の双子が語りかけてくる絶妙な非現実感は、催眠オナニーに適した、優れた演出といえます。

『U.F.O. SA』で外側からドライオーガズムを求めるか、催眠音声によって内側からドライオーガズムを迎えるか、それはあなた次第。
自分に合ったアイテムを見つけ、射精に飽き飽きした灰色のオナニーライフを打破しちゃいましょう!
ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編
ふたりがけ催眠カミングオーガズム編