乳首オナニー(チクニー)のやり方、方法まとめ


「乳首オナニーは特別に乳首が敏感な人(もしくは女性だけ)がするもの」
手ブラ
…そんなふうに認識している人は数多いと思います。

色々なメディアで、性教育で、
「男性の性=ペニスをコいて射精するだけ」
という意識を刷り込まれてしまいますからね。

しかし、さえすれば、実は大抵の男性が可能な手法なのです。
そうしたことも含め、乳首開発の心構えや注意点に関してはまず、以下の記事をご参照下さい。

今回はさっそく、乳首オナニーの方法を色々と書いていきたいと思います。
実践する場合は自己責任でお願いしますね~!

オカズ

オカズの選び方も違う

ペニスオナニーが男性的で外へ向けて発射するタイプであるのに対し、乳首オナニーはどちらかというと内面に広がっていくタイプのもの。
よって、オカズ選びの方針も変わってきます。

ずばり、「性的な意味で好きなAV女優またはアニメキャラ」より「恋愛的な憧れを抱いているAV女優またはアニメキャラ」の画像・動画を使いましょう。
もちろん、「性的な意味でも恋愛的な意味でも大好きな人物」が一番いいわけですけどね。

恋愛的な意味で好きなキャラが乳首責めされているオカズ

その人物もしくはキャラが、乳首責めをされている画像や動画があれば最高です。
そしてできれば、涙を流しているものであればなお良いです(理由は後述)。

要は、「自分がその人物の乳首を責めるイメージ」ではなく、「自分がその人物になって乳首を責められているイメージ」を浮かべることが近道となります。

オカズよりコスプレ?

そしてもし可能であれば、メイドのコスプレをして行なうのが非常に良いです。

上記の記事でも書きましたが、乳首オナニーは女性的な快感を得るもの。
というわけで、「従順」「善良」「服従」を想わせるメイドの衣装を着ることで、チクニーの快感を高めることができるわけです。

メイド服を着て「怯える表情」をしてみると、自分のなかのMな部分が開発されていくようで、なかなか快感ですよ~。

男の娘のコス 【メイドさん】

道具を使わない場合

手を使った方法

器具などにお金をかけたくない場合は、もちろん主に手を使っていくしかありません。
まずリラックスできる体勢になりましょう。

そして、最初の内は、服の上から優しくコリコリと、爪先で小刻みに刺激するのが良いようです。
電動歯ブラシとかウソ発見器の針先などが、ちょこまかと動く様子を思い浮かべるといいでしょう。
コスプレしている場合は、衣服自体が性的なを持っているため、服の上からの刺激が特に有効です。

上手く、「手の動き」と、「乳首への刺激」が脳内で切り離されれば、少しずつ、乳首で感じていけるようになります。

じかに手で刺激

ある程度開発されたら、じかに乳首をもてあそんでいきましょう。
人によっては、ベビーオイルや、オロナイン、メンタームなどを塗ってから行なうと、快楽が増幅するようです。

さて、手で刺激する場合、乳首の上半分よりも下半分を刺激することに重きを置くといいです。
下半分のほうが感度が高いので。

変化をつける

ただし、乳首は基本、同じ刺激を与え続けてしまうと、何も感じなくなっていく部位。
時おり、乳輪を指先で回すようにいじったり、乳首を軽く引っ張ったりして変化を付けることが大切です。

人によっては、手の刺激だけでドライオーガズムに到達できるようです。
ドライオーガズムとは、乳首オナニーの最終目的地のようなもので、このサイトでも以下の記事で掘り下げています。

シルクやサテンを使ったチクニー

概要

シルクかサテン生地の服を持っていれば、それを着用し、生地ごしに手で乳首を刺激すると効果的です。
この場合、塗り込むような手つきで、シルク地/サテン地を乳頭になすりつけると良いでしょう。

このとき、あくまでもシルク・サテンの生地を乳首になすりつけることを意識するように心がけて下さい。
生地自体を動かさずに、「生地の上から指や爪で刺激する」ほうへシフトしてしまうと、シルクやサテンを使う意味がなくなってしまいますので。

シルクやサテンは服以外の製品でも構わない

また、服以外のシルクやサテンの製品(ハンカチ、スカーフ、バンダナなど)を持っている場合は、それを使ってみるのもいいでしょう。
布を折りたたみ、かどでコチョコチョ乳首を刺激すると、もの凄く感じちゃいますよ(もちろん個人差あり)。

角にローションを付けるとより効果的です。
ローションの染みたシルクやサテンの生地は、オナホなどのエログッズの感触にかなり近いと思うので。
ペペローション 360ml
ペペローション 360ml

シルク・サテンを使う場合も、乳輪を生地で回すようにいじったり、乳首を軽く引っ張ったりして変化を付けるのを忘れないようにしましょう。

オプション:声は出したほうがいい?

出さないほうがいい場合も

チクニーに限らず、オナニー中は声を出すのが効果的とされています。
確かに、ペニスを使った男性的なオナニーの場合は、
「ああっ」「おおっ」
というような男の喘ぎ声を出しながら…というのも良いと思います。

しかし、乳首オナニーはどちらかというと女性的なオナニー。
下手に声を出すと、自分オトコの声にゲンナリして、たちまち萎えてしまうことがあるわけです。

泣きじゃくる

そこで泣きじゃくりましょう(ノД`)・゜・。
「ひくっ、ぐすっ」
と、乳首で感じるたびに、体を揺らしながら泣きじゃくると効果的ですよ~。
オカズの「乳首責めされている女の子」が目に涙を浮かべていると、よりグッドです。

これは、この記事内で紹介している全てのチクニーにおいて、オプションとして使えます。

ニップルポンプ

開発さえされれば…

女性は、乳首を吸われると快感を覚えますよね。
男性の場合も、開発さえされれば、吸われる刺激によって感じることができます。

ニップルポンプを利用して、気軽に「女性のようにおっぱいを吸われる」感覚を味わってみましょう。
ニップルポンプには、陥没乳首を勃起させる効果もあるので、開発自体にも使えます。

勃起乳首!

そして、これによって勃起した乳首は、普段より敏感になっています!
上記のように、指やシルクで刺激して、チクニーを楽しんでいきましょう。

このニップルポンプ、他のアダルトグッズと比べて小さいですし、あまりエロい品物には見えないです。
そのため、一人暮らしではない人が、最も手にしやすいアダルトグッズといえるかもしれません。
ダイヤル式 強力ニップルポンプ
ダイヤル式 強力ニップルポンプ

参考までに、エログッズを所有する際の注意点などはこちらをどうぞ。
オナニーしている姿やオナニーグッズを家族に見られないための対策

電動歯ブラシを使ったチクニー

あり? なし?

上記、手で乳首を刺激する方法のなかで、電動歯ブラシの動きを意識すると良いと書いたわけですが…
いっそ実際に、電動歯ブラシを使ってしまうのも、まあアリだと思います。

──が、これは乳首の皮膚が強い人か、ある程度開発の進んだ人にしかオススメできない手法です。
最初は必ず「やわらかめ」のヘッドを使うようにしましょう。

ある意味「U.F.O. SA」の代替品?

やっぱり、歯を磨くために使う歯ブラシをオナニーに使うのは抵抗あるかもしれませんが…
自分以外の力で刺激を与えてくれるという意味では、ある意味、この記事の最後でご紹介する『U.F.O. SA』の代替品と言えるのかもしれません。

それに、歯ブラシ自体はエログッズではないので、家族がいる場合でも、入手・所有がしやすいという利点もあるわけです。

オナホールをひっくり返して

オナホールは、内側に襞々が付いたものが大多数です。
これは本来、ペニスを感じさせるためのものなのですが、当然、乳首にも使えます。

オナホをひっくり返してローションを付け、それで乳首を刺激してみましょう。
オナホの襞との相性さえ良ければ、女性の舌で舐められているようで、とても気持ち良くなることができます。

襞々をあしらったシート状の性グッズがあるので、そちらを使うのも効果的だと思います。
オナシー
オナシー

おわりに

なかなか難しめ

男性にとって、ペニスをしごく手コキオナニーが「レベル1」であるとするなら、乳首オナニーは「レベル2」。
「開発の難しさ」が加わった上、ドライオーガズムに達するのにも時間がかかるため、難易度がぐっと上がっています。

しかし、ドライオーガズムに達せたときの快感は、射精を目的としたオナニーでイッたときよりもずっと大きいです。

U.F.O. SA

お金はかかりますが、いっそのこと『U.F.O. SA』のような器具を使って、開発からドライオーガズムへたどり着くまでの一種の訓練を、最短ルートで飛ばしてしまうのもアリだと思いますよ!
ただ、やはり個人差がものをいう(ドライオーガズムに達せる場合もあれば、少しも気持ちよくない場合もあるでしょう)ので、試す場合は、お金に余裕があるときに、自己責任でお願いいたします~。
U.F.O. SA
U.F.O. SA