乳首開発を成功させるコツまとめ


このサイトでは、ドライオーガズムを迎えられる方法として、比較的手軽な「乳首オナニー」のやり方を、色々とご紹介しています。
乳頭
大きなリスクを伴う「アナル」や、開発が激ムズな「会陰」などと比べ、乳首オナニーは比較的ハードルが低いからです。

結構難しいチクニー

しかし、だからといって、乳首開発がたやすく可能なものなのか、といえば、決してそうではありません。
やはり個人差が大きく、すぐ開発できてドライオーガズムに達せる人もいれば、開発すら全然できない、という人も少なくないでしょう。

今回の趣旨

そこで今回は、初歩の初歩に立ち返り、乳首開発の成功率を上げる方法やコツの数々をご紹介していきたいと思います。

ただし、今回の趣旨は、あくまでも「成功率を上げる方法やコツ」のご紹介です。
乳首開発の方法、やり方そのものに関しては、以下の記事をご参照下さい。
誰でもできる乳首開発の始め方・初歩編
乳首オナニー(チクニー)を始めるための準備、心構え

なお、手っ取り早く確実に乳首を開発したい場合はこちら。
スポバンを使えば乳首開発が高確率で成功する!?

そして、比較的安全かつノンビリと乳首を開発したいという方は、ここから先をお読み進め下さい。

自分の姿を見ない、想像しない

チクニーは女性的な快楽

乳首開発において一番大切なのは、イマジネーションです。
乳首で感じたい、ということは、女性のように息の長い快楽を味わいたい、ということですから、「自分は男性である」という事実が邪魔になってきます。

というわけで、女装を併用しないで乳首を開発する場合は、なるべく自分の姿を見ない、あるいは自分の姿を想像しない、ということが重要になってきます。

鏡を隠せ!

自分の姿が映ってしまうような「鏡」「モニター」「ガラス戸」といったものが部屋にある場合は、布やポスターなどでもってそれらを隠しましょう。

ところが、「自分の姿が映るもの」を隠したとしても、まだ万全ではありません。
「チクニーしている自分おとこ」の姿が脳裏にある限り、開発は上手くいかないと思います。

チクニーする女性になりきろう

例えば、PCのディスプレイに「乳首オナニーしている女性」の画像を映し、その前でチクニーすると効果的です。
要は、自分自身が「チクニーしている女の子」であると思い込めばいいのです。
胸
その場合、PCを鏡であると思い込むと効果が倍増します。
ものすごくバーチャル的であるとはいえ、これがなかなかイイ感じなのでおすすめです。

強弱や緩急をつける

乳首とペニスは違う

ペニスが「常に感じる」部位であるとすれば、乳首は感じ方が非常に気まぐれです。
よって、乳首を「触りだしてすぐ」は、感じることができても、触っているうちに快感が消え失せてしまう…ということが常に発生します。

男性の乳首は、女性の乳首と違って発達していないため、ただ触って刺激していれば気持ち良くなれる、とはいかないわけです。

「目には目を」

乳首というのは、感じるときと感じないときの差が激しいです。
先述の、「触っているうちに感じなくなってしまう」という特性を覚えておきましょう。

乳首がそうした特質を持っているのなら、こちらも強弱や緩急をつけて、乳首を責めていけばいいのです。

ヒット&アウェイ!

乳首開発の極意はまさに、「ヒット&アウェイ」です。
乳首が感じている瞬間は積極的にもてあそび、乳首の感度が下がったらこちらもアウェイする…という。

「アウェイ」のときは、乳首の周りを沿うようにして、乳輪をくるくる指先でいじるのがおすすめ。
快感をかき混ぜるような感じがして、なかなか気持ちいいです。

他には、乳首の先端を指先でそっとくすぐるのも効果的。
「くすぐったさ」というのは、性的な快感と近いようで遠い、絶妙な刺激をもたらしてくれるからです。

で、4~5分もくすぐっていれば、また乳首の感度も復活するでしょうから、そしたらまた「ヒット」モードになればいいわけです。

集中する

乳首開発において、メンタル面での大敵となるのが「雑念」。
余計な思考がよぎってくると、乳首の性感はたちまち弱まってしまいます。

よって、とにかく集中することが重要です。

集中、を意識してはいけない?

ただし、あまりにも「集中すること」を意識しすぎてしまうと、「集中しなければ!」という気持ち自体が雑念になってしまうので気をつけましょう。
自然に集中できるのが一番いいです。

では、自然に集中する、というのはどういうことなのでしょう?

リラックス

リラックスした状態ですと、人間の心はとても従順になってくれます。
よって、「乳首は感じる」と心に思い込ませたい場合にも、リラックスは非常に重要なことになってきます。

リラックスに効果的なのは、非エロの音声作品です。
なぜ非エロをおすすめするかというと、音声作品の多くは、男性器を刺激する描写が多いからです(まあ、当然ですね)。
手コキ
男性器を刺激する描写があると、当然男性器が性感を帯びてしまいますよね。
チクニーにおいては、乳首の快感とペニスの快感とを紐つけないようにするのが原則。
エロい音声を聞いて、ペニスをコきたくなってしまったらよろしくない、というわけです。

そこで、エロを含まない、あくまでも「癒し」のみを目的とした音声作品がおすすめ、というわけです。
ただし、リラックスしすぎて眠ってしまわないように気をつけましょうね!

こちらは、女の子の初々しくて飾らない態度と、声優さんのナチュラルなボイスのおかげで、非常にすがすがしい癒しを得ることができる作品です!
【耳かき・息吹きかけ】いつもと違う君【甘々・癒やし・バイノーラル】

全身で感じる

男性のセックスは基本、ペニスを中心としたものです。
AVの大半が男性器中心の演技・撮影になっているのは、おそらくそのためでしょう。

それに対し、女性は全身で感じます。
だからこそ、女性の快楽というのは息が長くて感激的なのだと思います。

よって、男性が乳首を開発する際も、なるべく全身に快楽を感じると効果的です。
では、全身で快楽を感じるには、どうすればいいのでしょう?

全身で快楽を感じる方法

全身で感じる、ということは、素肌に快楽を感じる、ということです。
一番効果的な方法は、ラブドールを抱きしめながら乳首をいじる、という方法。
リアル愛人ドール ミユ
リアル愛人ドール ミユ

しかしラブドールは高価ですし、置き場にも困る品物ですので、なかなか手を出しにくいことと思います。
そこで、エアドールで代用する、という手があります。

好みの衣装を着せたエアドールであれば、充分に女性的な風情を帯びますし。
女体より衣装が好き、という人にとっては、むしろラブドールより効果的かもしれません。

↑こちらのリンク先には、『はめドル EIKA』に対応した衣装一覧が出ているので、ぜひご参照下さい!

また、エアドールの衣装に、フレグランス商品をふりかけると、よりエアドールの女性的な情緒が増すと思います。
女子校生のセーラー服の匂い
女子校生のセーラー服の匂い

ラブドールやエアドールを使う場合の注意点!

乳首開発にラブドールやエアドールを用いる場合、くれぐれも、男性器には刺激を与えないようにしましょう。
繰り返し言っていることですが、乳首への刺激を男性器への刺激と関連づければ関連づけるほど、ドライオーガズムに達しにくくなってしまいますので。

おわりに

今回ご紹介した以外にも、乳首開発に効果的な心構えや方法などはたくさんあります。
以下の記事で色々な方法を語っておりますので、ぜひご参照下さい。
乳首オナニーでドライオーガズムに達せない場合の解決策まとめ
乳首開発に効果的なイマジネーションの方法まとめ
乳首開発やチクニーに効果的な音声作品まとめ

しかし、何をやっても乳首開発が上手くいかない、ドライオーガズムに達せない、ということもあると思います。
そんな場合は、『U.F.O. SA』という有名な商品に頼ってみるのも「あり」かもしれません。

『U.F.O. SA』を使って初めてドライオーガズムを経験できた…という人も居ることですし。

ただ、どんな人にも効果があるというものではないでしょうし、しかも非常に高価なので、購入する場合は、一考、再考、熟考の上、自己責任でお願いいたします。
U.F.O. SA
U.F.O. SA